おさはち&その仲間たちのBlogです。
バラの話題を中心に、楽しもう!
僕たちはVeryHappy←(概ね)
<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CHEERS GARDEN  
IMG_4812.jpg



CHEERS GARDENに行ってきました。

和歌山県にあるガーデニングショップは、
先日のビオラの旅でお友達になったちいさんの店です。

おさはちさん監修のバラの土も取り扱って下さってるなんて
こりゃ行かなくちゃ!!!



IMG_4797.jpg



お豆腐屋さんを改装された店内には
ちいさんのこだわりのおしゃれツールがいっぱい♡

店内にあるアンティークグッツはすべて購入できるそうです。


例えばこの扉も ↓

IMG_4800.jpg

ウン十万円也。


「えっ!? 売っていいの?
 じゃあお店の扉はどうするの?」

の、問いかけに

「そんなんトタンでも貼っておくから良いよ〜(笑)」

って。



IMG_4827.jpg
扉の取手


そんな朗らかでチャーミングなちいさんのお店には
常連さんが次々にいらっしゃって。

ちいさんのお人柄を含めて
素敵な素敵なお店でした。


IMG_4821.jpg



ちいさなビオラがくれた大切なご縁に感謝。

チアーズガーデンはつるバラに囲まれたお店なので
花が咲くころにまたお邪魔しちゃおう♪

あ、それより前に行っちゃうかもなぁ(笑)


CHEERS GARDEN   http://cheers-garden.jp/index.html
宮崎、3日目
IMG_4723.jpg
アナーセン


やっと3日目;;;

宮崎の園芸店『アナーセン』さんの『第8回 個人育種家 パンジー・ビオラ展』へ

ビオラ育種の第一人者である川越ROKAさんのお話を伺いながら見学



IMG_4736.jpg
交配の光景


ROKAさん、ビオラを本当に愛しておられるんだなぁ。


「ビオラの種を蒔く人が増えるといいなぁ
 と、思っています。
 すそ野が広がれば自然と頂上は高くなります。
 素晴らしいビオラが生まれることにつながるんですよ。」



IMG_4748.jpg
コレ全部同じ交配から生まれたお花ですって!



ビオラのトレンドなど
詳しくはROKAさんのブログを見て下さいね。

『ROKA BLOG』 http://ameblo.jp/pansy-tane/







次に向かったのは、『エボルベ』の大牟田さんのハウス


『evolve(エボルベ)』とは、keep evolve 毎年進化し続けると言う意味だそうです。
敢えて完成させないビオラ。



エボルベ


この色彩!!!

目が釘付けになりました。




そして、最後に行ったのは





バラ咲きジュリアンを生み出された松永一先生のハウス


もう、バラですね。




IMG_4780.jpg


たくさんのお花を見て
お花好きさんと交流して
とっても充実の3日間でした。



IMG_4784.jpg
松永先生作出 四季咲きアジサイ『霧島の恵』


最後に。

アナーセンの川口さんの

「宮崎の花は世界に誇れるのに
 どげんがせんといかんよね〜」

の熱い思いに吸い寄せられ集った今回の旅行でした。

この素敵な出会いが
今後、日本の各地で新たな花を咲かせそうで今からワクワクしています。


アナーセンさんのブログ 『宮崎の花屋 アナーセン』http://anasenn.exblog.jp/
ビオラの旅の途中ですが



旅の途中ですが、告知です!


今回のビオラの旅のきっかけの一つとなった
『アナーセン」さんで『第8回 個人育種家 パンジー・ビオラ展』が
昨日より開催されています。

お近くの方も、そうでない方も是非いらっしゃってください。




「そんなに、急に言われても。。。」の方にも朗報です♪


今回ツアーに参加された方々が、育種家ビオラ苗を展示・販売されています。
販売店
・ラビットガーデン (奈良県天理市 http://craft.oc.to/rabbit/ )
・豆風花 (奈良県生駒郡 http://tofuka.com/ )※お豆腐屋さん併設の園芸店です
・ローザンベリー多和田  (滋賀県米原市 http://www.rb-tawada.com/ )
・CHEERS GARDEN  (和歌山県西牟婁郡 http://cheers-garden.jp/access.html )
・ガーデンはなぞの  (岡山県岡山市 http://garden-hanazono.jp/ )
・さにべる  (埼玉県比企郡 http://sunyvale.server-shared.com/index.html )
展示
・ファンケル銀座スクエア「春を告げる女神の庭」 2月19日(金)〜26日(金)



順不同、敬称略です。
悪しからずご了承ください。
宮崎、2日目
IMG_4540.jpg


2日目は、石川園芸さんから。




IMG_4550.jpg
モンキージョージ



『モンキージョージ』や『プチプチ』で、お馴染みの育種家さんです。
こちら石川園芸さんは、グリーンも作られていて。。。






自社の苗で、寄せ植えを作っていらっしゃったのが印象的でした。
作品例があると、苗も手に取りやすいです。
2、5寸のグリーンを作っていらっしゃるそうです。
そうそう! 確かにこのサイズのグリーンは寄せ植えに使いやすいんですよね♪



石川園芸さんの作られた寄せ植え


この寄せ植えには、ビオラ『七宝』『シャイン』『プチプチ』
あと、ロータスプリムストーンが使われているのだそう。
ステキ!!!



その次に向かったのが。。。

ラナンキュラス ラックスシリーズで有名な綾園芸さん


IMG_4622.jpg


花びらがキラキラしているのがわかりますか?



IMG_4653.jpg


そういえば
『ラナンキュラ』って、いうバラがあったなぁ。。。



IMG_4657.jpg



このラックスシリーズは年を越すそうです。
宮崎の『こどものくに』では、大株に育ったラナンキュラス ラックスが春に見られるんですって。
すごい!!! 見た〜い!!!


ではでは、今日はここまで。
育種ビオラのルーツを宮崎に訪ねる旅へ

石川園芸さんのハウス


『育種家ビオラ』をご存じでしょうか?
園芸店で同じタグが付いているのに、
一つ一つ違った花形・花色のビオラたちを見たことは?

そんな育種家ビオラに魅せられていたところ
そのルーツの宮崎に行くツアーに誘って頂いて
2泊3日で行ってきました。


1日目。
『碧いうさぎ』で有名なコオロギノブコさんのハウスへ
IMG_4476.jpg
碧いうさぎ


きれいでしょう? かわいいでしょう?
耳のところを見て下さい!


IMG_4492.jpg

あぁ、かわいい!
アンティークレースみたい♡


IMG_4491.jpg


こちらもフリルがかかっていますが
大人っぽいビオラですね。



こんな素敵なビオラに会いに行ってきたのです♪
良いでしょう? もっと見たいでしょう?

でも、今日はここまで。
明日に続きます。
セント オブ ウーマン
IMG_4318.jpg


いやー、良いですね〜。
セント オブ ウーマン
ノーマークでした。

春もこの感じで咲くんだと買いだなぁ♡
だって、大好きな いおり と、ぴったりかわいいもん。
秘密のバラの花園へ
秘密のバラの花園へ迷い込んできました。
関西から遠く山中湖へ。。。









霧の中から現れたバラ園は、それはもう幻想的な美しさで
夢のような状況にすっかり舞い上がってしまいました。






そんなわたしを知ってか知らずか、バラたちは。

でも、舞い上がるのも無理はないでしょう?
自分の拙い写真を見るだけでも鼓動が早くなってしまう。




IMG_2522.jpg





IMG_2631.jpg



IMG_2567.jpg

どこからどう見てもお花たちがやさしく迎えてくれるので
もう、嬉しくって嬉しくって、楽しくて楽しくて
ずっと笑顔でいるので、頬が痛くなりました。

注:一緒にいたみんな各自バラバラだから
  ひとりで笑っているんですよ。


こうしている間も笑みがあふれて頬が痛い(笑)



IMG_2695.jpg



IMG_2504.jpg



IMG_2704.jpg


至るところフォーカルポイントがあって
それは「いらっしゃい」と、声をかけてくれているように思いました。



IMG_2712.jpg



IMG_2496.jpg





健やかにやさしく咲く花たち
どんな思いでお庭を造られてきたのか
雄弁に語るようです。

お庭主のTさんご夫妻とは、
ほんのわずかにしか言葉を交わすことができませんでしたが
お庭だけでなく、お人柄にも魅了されてしまいました。



IMG_2734.jpg


そうだっ!

このお庭へ迷い込んだのは、
河合伸志先生のお話をお伺いしに行ったんだった!!!

いっぱい勉強したのに長くなりすぎる。。。
これは、後日に。。。。



IMG_2738.jpg


今回の記事は、ご一緒させていただいた方と同時に公開しています。
ぜひ、下記のブログをご覧ください。


あけさんの 『あけの秘密の花園』
ブノワ。さんの 『Under the Rose。』と『匂いのいい花束。』
raretasteさんの 『raretaste〜はれのかおり』  
roseさんの 『My Precious Roses』   
kusakiさんの 『kusakiの「この植物をお買い!」』  
Lucy Grayさんの 『Lucy Grayの花暦日記』
バリエさんの 『クラインガルテンにようこそ!』
noraの景子さんの 『Nora レポート 〜ワンランク上の庭をめざして〜』  
恵子さんの 『lovelyrose-note』
こにたんさんの 『こにたんのバラ*薔薇ブログ』
minikoさんの 『Very Happy RoseTime』
Tさんご夫妻の 『花のある暮らし』

 
戻らないね〜
番頭でございますm(_ _)m
先日の秋っぽく咲いたバラたちですが

ロック・ヒル・ピーチ・ティーは通常営業にもどりましたが

緋織さんは、秋のままですハート


写真見るとわかりにくな〜kyu
いつもよりかなり赤が強く咲きました。
色目が変わりやすく、しかも気難しい・・
我が家の可愛い、わがまま娘です。

こちらは違うバラの”烏賊お化け”

今年も元気に不気味です。きゃvネコ
烏賊お化けの記事
 
宿根草、咲いてきました♪

クレマチス ドクターマリー


一週間ぶりに本屋さんの花壇へ行ったら
クレマチスが咲いていてにっこり♪





黒花フウロ


この花だけでもかわいいのに
この隣に、薄いピンクのお花をつける
ブラッシュダマスクスが咲くんです〜♡
楽しみすぎてクラクラする。。。







で、これだれ〜???

今年、植えたんじゃない気がする。。。
春咲きグラジオラスかなぁ?
と、思うのですが、自信がないし品種名もわかりません ーー;


だれか、わかる方教えてください。



↑ わかりました♪

゛オーニソガラム ヌータンス” だそうです。

すっごいかわいいんですよ〜♡
奥に ゛ユーパトリウム チョコラータ” を植えていて
色合わせがなかなあいいなぁ〜。
と、ちょっと自画自賛^^
あ、いや、偶然の産物ですけど;;;




そうそう!
この前名前がわからないと書いたコレ ↓




゛プリムラ デンティキュラータ アルバ”
と、いう名前でした。
大丈夫ですよ
番頭でございますm(_ _)m
今年は、ゾウムシにひどくヤラれています。泣く


こちらも

どうやら、ゾウムシの当たり年のようです。
遅れながらもオルトラン+パイベニカで対策

でも大丈夫!

今年はツボミの数もとても多いようです
花数も当たり年! ラッキーkyuピース


話は変わりますが
暖かい日が続いたら、寒くなってまた暖かくなって
バラも戸惑ったようです。
ロックヒルピーチティー

ピンクが強すぎですよね
デュシェス・ドゥ・ブラバンにもどったかのような色合いでした。
一時的な枝戻り→ 
そんなおおげさなちゅん
単に温度でそうなっただけで、これっきりでした。


緋織(ボアルネ X プレニー)

秋色に咲きました。ニコッ