おさはち&その仲間たちのBlogです。
バラの話題を中心に、楽しもう!
僕たちはVeryHappy←(概ね)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
じゃあ、ミニバラを除いたファーストローズは?
 



ミニバラを半年、枯らすことなく育てられたことに気を良くしたわたしは
庭でバラを咲かせたいと思うようになったのです。


時期はちょうど晩秋
ホームセンターで、バラを買いました。


でも、やっぱり不安。
と、いうことで、バラをたくさん育てられていた雑貨店へ
お話を伺いに行きました。


「バラを育てたくって、ホームセンターで苗を買ったんですけど」


「あらっ、そうなの?
 何を買われたの?
 つる? イングリッシュローズ? オールド?
 わたしはつるバラが好きなの〜
 。。。。
 。。。。。。
 。。。。。。。。。。」


?????


えっ?わたしが買ったのはバラですけど????


ハテナを頭いっぱいにしてお店を後にしたのでした。




写真はスパニッシュビュティ
わたしが、この時ホームセンターで購入したバラです。
花径1cm、樹高20cmのマイクロミニローズ “みさき” から
3mにまで育つ、つるバラを買っちゃう辺りが
初心者 あ〜んど 計画性のないことを物語っていますね;;;
ファーストローズは?


あなたのファーストローズは何ですか?



マイクロミニローズ“みさき”




わたしは、マイクロミニローズの方の『みさき』かなぁ?

10年くらい前、ガーデニングを始めた頃に園芸店で買いました。
“バラは難しそう。ミニバラならお手頃だし、ちっちゃいぶん簡単そう♪”


草花に、まーーーーったく興味のなかったわたしは
そのミニバラを、室内の出窓のところで育てていました。

花が咲いたら、切って小瓶に差して飾って。

ある日、そのミニバラ
カクカクした枝の中に、“シャーッ”とまっすぐの枝が現れることに気付きました。

“シャーッ”とまっすぐの枝は
株の感じがまとまらないから気に入らないわたしは

周りの枝に高さを揃えて切ってみたり
半分くらいの高さに切ってみたり
もっと短く切ってみたり。。。

あらあら、シャーッの枝が、上の方から黄色くなって消えちゃったわっ;;;
今度は上手くいった!


今、思い返してみたら
“シャーッ”っと、伸びる枝はベーサルシュートだったんですね。


そんなことをしている内に
ミニバラを買って、半年が過ぎていました。
おっ?枯れてないやん♪
気を良くしたわたしは。。。。




つづく

頭は下げた???




つるバラを一輪でも多く咲かせたい♪


ポイントは
『頭を下げる』です


さぁ、バラさんに
「たくさん咲いてください、お願いします」
と、頭を下げてお願いしましょう!


って、そんな訳ないですよねぇ。。。
 


__.jpg



おもしろいの見つけたんですよ〜

ワビサビが感じられる
とも、思えなくもないですが。。。
(と、いうか、つるバではない可能性もなくない;;;)



ですが、
誘引のお話をするには面白いバラ
と、言うことで。。。。


きっとね



・・.jpg




冬の枝はこんな感じだったのかな?




photoforgephoto.jpg



緑は、春から出た枝

オレンジに囲った部分は、花の重さで垂れたのかな?


冬の間に頭を下げていたら良かったのに!



わたしはいつも
バラの中にどろっとした栄養が流れている
イメージを持っています

芽の部分は、ちょっとだけ
ホースの皮が薄くなって破けやすくなっています

頂芽優勢のことも、ちょこっと思い出してください




img137.jpg



春になると
栄養が、上の方へ引っ張られていきます

頭を下げていないと
栄養は、上へ集中してしまいます

どろっとしているから
曲がった所には
ちょこっとひっかかります



img136.jpg



頭を下げておくと、栄養が頭に集中しなくなります
そして枝を平らにしておくと
芽が並んで、同じに栄養の圧力がかかります



これが、つるバラを一輪でも多く咲かせるポイントです



今からでも、間に合いますよ〜
頭が下がっているか、確認しましょう♪
剪定済んだ?
 IMG_3190.jpg
ナエマ三兄弟




えらいもんで、寒い寒いと思っていても
節分を過ぎると
“ほっとぽっか”と、する日が紛れ込んできますね


皆様、剪定はお済みになられましたでしょうか?



IMG_3178.jpg
トロピカルシャーベット



おさはち流の剪定です

短く、枝も少なめなのが特徴?

それでも、本屋さんのバラはそんなおさはち流にあって
ちょいと長めです

草花を植えているので
低く切ると
草花の陰になってしまったり
風通しが悪くなって蒸れたりしてしまうからです


バラばかり植えているなら
もうちょっと短くして
地面の際から葉がこんもり付いている方が
バランスが良いかもしれませんね



IMG_3183.jpg
ゲーテ


モスのトゲトゲの枝も
この季節はもこもこに見えて可愛い^^
大好き♪


春も、もうすぐです
待ち遠しいような
まだもう少し待ってほしいような
(まだ、冬の作業が残ってます><)




IMG_3196.jpg



春が待ち遠しい方が車に紛れていました

見えますか?
テントウムシです


がんばらなくっちゃ〜




事後報告(剪定)
 番頭でございますm(_ _)m
DSC_0004.JPG
まさかの店主登場で、腰が引けて・・報告が遅れましたが
9月のセミナーで夏剪定を行いました


御免なすって!
DSC_0022.JPG


バラによって、切る位置を・・・
師匠による解説
DSC_0028.JPG
この辺りをチョキチョキ





さ〜!
みんなで切りましょう
切る前はこんな感じ
DSC_0030.JPG

                  

DSC_0036.JPG
じゃじゃ〜ん
すっかり、さっぱりしました


出版社へLinkl 


浮上してきました
 IMG_2698.jpg




いやぁ、今年の夏はひどかった。。。

わたしの住む三重県名張市は雨が少なくってですね
四方をアスファルトに囲まれた花壇は
ハダニが猛威をふるいました><

葉があっという間に大落葉




IMG_2705.jpg
ラパリジェンヌ



それでも、自然って、バラってすごい!
涼しくなったな。。。
と、思い始めた途端に芽が吹いて
どうにかこうにか元通りになりました

“ほっ”


涼しくなって体が楽になったからか
それとも
元気になったバラを見たからか

浮上してきましたよ〜^^v




IMG_2704.jpg
クジャクアスター



コロポックルの・・・・で、お仕事させていただくようになって
どのお庭も、とても調子が良くて
“わたし、調子に乗っていたからバチが当たったのかもしれない、、、”
と、反省していたんですよ

と、お客様にお話していると


へぇ、そんなことがあったん?
でも。。。。
調子に乗らないと、仕事って前向きにやっていけないと思うよ^^
だから、調子に乗って良いのよ〜


って。



IMG_2706@.jpg




色んな事を
バラから、お客様から
いっぱい教えてもらって
楽しんでいきたいと思います♪
暑いですね

IMG_2314.jpg
M様邸   ポールセザンヌ、レッドインティーション



暑い日が続きますが
皆様、お元気でしょうか?


わたしは、熱中症になったりもしたけど
元気に、快調に太ってます><

暑いと “しんどくならないように” って
食べて備えようとするから
ついつい食べ過ぎちゃうんですよ〜



IMG_2384.jpg
何年か前に植えたこぼれダネのケイトウ



こんな時は、頑張ってはいけません
目標なんて掲げず
出来ることだけ、ちょびっとだけ。


それでも、バラは待ってくれますよ^^

って、これは、おさはちさんのセリフですけどね




IMG_2532.jpg




あとね
真夏に切るバカ
って、庭師さんの言葉があるそうです

ただでさえ、蒸散の激しい真夏に
切り口なんて作っちゃうと
カラカラになっちゃうよっ
って、ことらしいです




IMG_2354.jpg




と、いうわけで
お盆明けまでは、ゆっくり過ごそ〜^^


あっ、でも
ブログの更新はがんばります!

株元
 番頭でございます m(_ _)m

株元からシュート!


こっちもびゅーん




こっちも!

まちがった
葉っぱ2
 番頭でございます m(_ _)m
番頭しらべなので間違っていたら、ごめんね

葉脈が目立ち、葉色の悪い葉が出ることがありませんか?

何かの病気や偶然の産物ってこともあると思いますが
それ以外の原因を考えてみましょう



【肥料バランスが崩れる】

左;バランスの良い状態        右;肥料バランスが崩壊

土の中に含まれる肥料分はバランスがとても大事です
本来、少々崩れても土がバランスを保ってくれますが
大きくズレてしまうとバランスが崩れ、植物が上手く肥料を
利用できなくなります。

対策
肥料が少ない訳ではないので、下手に肥料を与えてはいけません
まず、水で洗い流し、客土(肥料分の無い(少ない)土)を加えます

予防
いろいろな肥料を組み合わせて育てるのはとても楽しいのですが
慣れるまでは、バラ専用の肥料を一つ選び、用法どうり与えます
上質な肥料を少な目にがコツですよ



【根に何かが!】

黒い部分は死んだ根

根に何かが起こっているかも

▲灰ネムシ
H醂舛△燭
ず詰まり
イ修梁召良袖

揺らすとグラつく状態になっていれば間違いなしです

鉢なら、季節がら’かもしれませんね
下がコンクリートで西向きなら、暑さ対策が必要かな?

対策(暑さ対策)
二重鉢が有効です
鉢の下に台などおいて直接コンクリートに触れないようにすると
効果的なようです。

予防(暑さ)
軽さや手軽さはプラ鉢ですが
どうしても暑いようなら、素焼きへ植え替えましょう(冬にね)



地植えなら
コガネムシ?
ダイアジノンで解決!

葉っぱ
 番頭でございますm(_ _)m
ツユの時期に猛威を振るったうどん粉などの病気も治り
初夏の綺麗な葉が茂ってほしいのですが、何だ?ってことありませんか?

水切れ

番頭の今年の大失敗はこれ
曇っているから大丈夫と水やりを怠ってしまいました
去年書いていたのに失敗 



ハダニ

薬を使用する場合、同じ薬は連続で使用しないようにね
また、ワンシーズンで数回以上同じ薬も使用できないよ
回数は薬によって異なるので確認してね

薬以外の対策は、葉水です。
葉の裏にたっぷりと水をかけます。


肥料が効き過ぎ

濃度の濃い肥料や
温度で分解が一度に進んで濃くなってしまったときになります
ベト病に似ていますが
葉の端がパリパリ割れるぐらい乾燥していることがあります。
ベト病はそこまでパリパリになりません
*番頭調べ
対策
肥料を取り除いたり、沢山水をあげて、流しだして
くださいね