おさはち&その仲間たちのBlogです。
バラの話題を中心に、楽しもう!
僕たちはVeryHappy←(概ね)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 載せてるつもりで載せてなかった;;; | main | 昭和な美人 >>
剪定のその後
 


バラもようやくつぼみをちらつかせ始めました
やはり例年通りの開花時期になりそうです



今日は、剪定の反省会をしたいと思います^^;


今年は、おさはちさんが『趣味の園芸 2月号』で
自然な感じにこんもり咲かせる剪定方法を紹介していて


読んでいらっしゃらない方の為に大まかに言うと

長くしなやかに伸びてる枝はあまり切らずに
中の方にある、強い枝は短めに切ると
開花期に、長い枝は寝つつ咲いて
しっかり切った枝はピンと立って咲いて
全体を見るとこんもり見えるブーケのように見える

と、言うようなものでした


大好きなオールドローズは
自然な感じでこんもり咲かせたくて
それを真似しました





わかりにくいかもしれませんが
ルイズダルサンです


わかりにくいと思いますが(←言い訳がましいですね;;;)
うまくいったと思います


長い枝は倒れつつあり
中の方の枝にも日がさして
しっかりシートを上げいています





なかの方の芽の様子です

うんうん。
良い感じ♪





逆の方からも。。。

ルイズダルサンは良い感じです


さぁ、お次は。。。





アルフレットドゥダルマです

これはちょっと失敗
同じく、こんもり咲かせようと試みたのですが

アルフレットドゥダルマの枝は
しっかり硬かった!
長く伸びた枝も、芽が伸びたくらいじゃ寝てくれません;;;

中の方がスカスカです。。。


最後に






ナエマです

今年は短く切り過ぎたようですがーー;
ここにきて調子を取り戻しつつあるので良しとしましょう!

狙った通りに仕立てられたものも
ちょっと予定が狂ったのもありますが
それもこれもみ〜んな楽しく愛おしいです